本社 yahoo mapはこちら

〒101-0047
東京都千代田区内神田2丁目8番2号片山ビル内
TEL:03-3256-1936 FAX:03-3256-1939
桶川工場 yahoo mapはこちら

〒363-0002
埼玉県桶川市赤堀1丁目13番地(桶川東部工業団地内)
TEL:048-728-7861 FAX:048-728-7867

Comming Soon

ただいま、準備中です。
しばらくお待ちくださいませ。
私たちは色彩化学を通じて、社会に貢献するメーカーです。
1922年(大正11年)に創業し、長い歴史の中で信頼と実績を得ています。
私たちの色材は姿を変え、身近な印刷物から最先端のディスプレイまで活用されており、
暮らしの中で必要とされている会社です。
私たちは色彩化学を通じて、社会に貢献するメーカーです。
1922年(大正11年)に創業し、長い歴史の中で信頼と実績を得ています。
私たちの色材は姿を変え、身近な印刷物から最先端のディスプレイまで活用されており、暮らしの中で必要とされている会社です。

製品案内

有機顔料

アゾ系顔料、染付けレーキ顔料を製造しています。

UV感光剤

高品質且つ安価なUV感光剤を各種取り扱っています。

顔料加工品

微細加工技術を用いて、高品質の顔料加工品を製造しています。

お知らせ

カーソルを合わせてクリックすると詳細が表示されます。

2020年08月26日

採用案内

WEB工場見学会を開催中

2020年08月04日

ニュースリリース

ホームページリニューアルのお知らせ

もっと読む

コラム

色のもととなる原料をなぜ顔料と呼ぶか?

顔という字には、岩絵の具で入れ墨をした凛々しい男子の容貌を表しているという説があります。このように顔料は遥か昔から顔や人体を彩る身近な天然資源だったようです。


二千年以上前の中国で色のもととなる材料に顔料という漢字を振り当てたのも納得がいきますね。因みに日本では長い間別の用語が用いられ、顔料という言葉が定着したのは明治後半のことでした。


採用画像
Catalog 製品カタログ
Contact お問い合わせ

03-3256-1936 お問い合わせフォーム

トップページボタン